ファーストアクアリウム株式会社│熊本 アクアリウム水槽の販売・メンテナンス!メンテナンス料金9,800円税別~

アクアリウム, 飼育

サンゴ水槽『Red Sea REEFER™ デラックス』組み立て

サンゴ水槽の設置依頼がありました。

今回も、Red Sea REEFER™ デラックスを採用していただきました。

(ありがとうございます(^O^))

 

この水槽はオーバーフロー(水槽下部のろか槽に水が落ちる)システムですが、

その水の落ちる音がほとんどしないのが特徴です。

蒸発した水の補給タンクも付いており、塩分濃度の変化を抑えることができます。

LEDライトもハイスペックで、点灯時間の細かな調整なども可能です。

Red Sea REEFER™ システム

 

 

当社では、仮組をして部品の確認や配管の確認をしてから、設置場所に伺います。

仮組をすることにより、トラブルを未然に防ぎ、設置時間も短縮できます。

よい機会ですので、組み立て手順をご紹介いたします。

①まず組み立ては、説明書を確認し底板からネジなどをセットしていきます。

水槽台組み立て

 

②床に砂などや水槽台を傷つけるものが当たらないように、段ボールを敷き組み立て作業をしていきます。

(インパクトがあれば作業効率があがります。(^^)/)

水槽台

 

③扉の取り付けは、比較的簡単にできるようになっています。

水槽台

 

④水槽を設置する前に、必ず付属品の確認と説明書の確認です。

パイプなどがあり複雑そうですが一度取り付ければ次回からスムーズにできますよ。

パイプは設置場所の確認をしてねじ込めば完了です。

水槽付属品

 

⑤ここまでくれば、水槽内部はあとはライトと増派ポンプです。

水槽を設置

 

⑥ろか槽にプロテインスキマーを設置。

循環ポンプとクーラー用のポンプを設置。

サンゴ水槽

 

⑦蒸発した水の補給タンクです。フローコックが付いており水位が下がると

このタンクから水が給水されます。

濾過槽内部

 

⑧クラーの配管まで完了したら仮組終了です!

サンゴ水槽

 

この水槽は水位調整がシビアなので最初は時間がかかりますが

調整が終わればその後は定期的なメンテナンスを行います。

蒸発分の水を確認するのがとても大切です!

 

熊本の水槽メンテナンスは
地元企業のファーストアクアリウム㈱
にお任せください!!

電話でのお問い合わせ
096-342-6531

メールでのお問い合わせ
メールフォームへ

設置事例も随時更新中です!
設置事例ページへ

Facebookページでも情報更新中
Facebookページへ

友だち追加